【YouTube攻略】動画サイト(YouTube等)から動画をダウンロードする方法(Win&Mac)

YouTube等の動画サイトから動画をダウンロードする方法について解説します。
いくつか方法がありますが、firefoxを使ったダウンロード方法を解説します。

1 firefoxをダウンロードしてインストールを行って下さい。

2 firefoxのアドオン、Video DownloadHelperのインストールと使い方

Macintoshユーザーの方はこちらの記事も参考にして下さい。
Firefox アドオン DownloadHelper を入れたら最強の動画ダウンロードブラウザになった

※ ダウンロードする動画の種類によって違法となる可能性があります。運用には各自の自己責任のうえ実施して下さい。

以下補足情報
※ 興味があれば読んで下さい

動画のダウンロードにはいくつかの方法があります。
1 ダウンロード用のWebページを使う。
2 ダウンロード用のアプリケーション使う。
3 ブラウザの拡張機能を使う。

大きく分けて以上3つがあります。
なぜfirefoxのVideo DownloadHelperを推奨しているかを解説します。

まず1のダウンロード用Webページ
clipconverter等の動画サイトダウンロード支援サービスで
YouTubeのURLを貼り付けることによりダウンロードが可能となります。
この手のダウンロード支援サイトは、ウィルスや悪意あるファイルに感染するリスクがあります。
個人的にあまりオススメできません。

2のアプリケーションを使う
オススメのアプリケーションもありますが、WindowsとMacで方法が多岐にわたり
説明するのが難しいので却下しました。

3のブラウザの拡張機能はWindowsとMac両方有効な方法です。
Video DownloadHelperは別途firefoxのインストールが必要となりますが
世界中の数百の動画サイトに対応しており実績も十分なので採用となりました。
他のブラウザ(ChromeやIEなど)でも同等のアドオンがありますが、本アドオンが一番オススメできます。

【YouTube攻略】違うパソコンやスマホからアップロードした動画を見てみる

アップロードが完了したら珈琲タイムです!

YouTubeにアップロード処理を行うと、以下の流れが発生します。

スマホやパソコンで動画編集を実行
 ↓
編集結果を動画ファイルに変換(パソコンやスマホが勝手に行います)
 ↓
動画をYouTubeアップロード(YouTubeのサーバにて変換処理が走ります)

パソコンやスマホ、YouTubeサーバでの変換処理には時間がかかります。
と言っても5分や10分あれば十分ですので、珈琲タイムを挟んでから
別のパソコンやスマホからアップロードした動画が見てください。

見ることが出来たら世界中から見ることが出来る状態となります。

あなたもYouTuberデビュー!

【YouTube攻略】無料編集ソフトを使って投稿

WindowsにもMacintoshにも無料の動画編集ソフトが用意されています。

Windows Windowsムービーメーカー ←←←ダウンロードもこちらから
Macintosh iMovie

詳細の動画編集テクニックはカリキュラム後半にて解説しますので、ここでは大雑把な解説をします。
意味がわからない場合は本項目は飛ばして進んで下さい。

 

Windowsムービーメーカー
Windows7以降で使用できるマイクロソフトが提供している無料の動画編集ソフトです。
しかし、標準ではインストールされていないためインストール作業が必要となります。

インストール方法はこちらを参考にして下さい。

使い方はこちらを参考にして下さい。

 

iMovie
iMovieはMacintoshに標準搭載された無料の動画編集ソフトです。
出来ることはWindowsムービーメーカー以上のことが出来ます。

こちらも同じく詳細は後述しますので簡単な使い方のみ紹介します。

 

作成した動画ファイルをYouTubeにアップロードしましょう!
※ 動画編集ソフトからアップロードを直接行うことも出来ますが、ここでは動画ファイルをアップロードする方法を説明します。

【YouTube攻略】スマホで動画を撮影して投稿(Android)

Androidスマートフォンで動画を撮影して、そのままYouTubeにアップロードする方法を解説します。
※ スマートフォンの機種によって若干の違いが発生する可能性があります。

① YouTubeアプリでチャンネルを設定します。
YouTubeアプリを起動し、人物アイコンをタップします。
Screenshot_20151020-141647s

現在されているアカウントが表示されます。
アップロードしたいチャンネルが表示されていれば設定完了です。
YouTubeアプリを終了して下さい。

チャンネルを変更したい場合は下図のチャンネル名(▼)部分をタップします。

Screenshot_20151020-141627s

Androidに登録されたGoogleアカウントの一覧と、アカウントに紐付けられたチャンネル一覧が表示されます。
アップロードしたいチャンネルをタップして、アカウントに変更します。
Screenshot_20151020-141632s
完了すればYouTubeアプリでの設定は完了ですので終了して下さい。

チャンネルとは何か?はこちら
チャンネルの作成方法はこちら

 

② スマホで動画を撮影します。
撮影方法はスマホの機種により異なりますので、詳細は省略します。

 

⑤ 撮影した動画をスマホで参照し共有マークをタップます。
※ 画面下部の赤く囲った「く」のようなマーク
sScreenshot_2015-04-16-16-47-23

⑥ YouTubeをタップします。
sScreenshot_2015-04-16-16-47-33

⑦ タイトル、説明、タグを入力して右上の送信ボタンを押します。※ 右上の右向き矢印のようなアイコンです。
sScreenshot_2015-04-16-16-48-51

動画アップロード完了!

【YouTube攻略】YouTubeアカウント開設(チャンネル作成)

YouTubeに動画をアップロードするためには、チャンネルを作成する必要があります。
※ チャンネルは作成しなくてもアップロードが出来ることもありますが、チャンネル作成をするまでアップロードが出来ない場合もあります。

チャンネルの説明の詳細は以下で行います。
Google/YouTubeアカウントの種類と説明
YouTubeチャンネル

以下にわかりやすい解説がありましたので紹介します。

若干バージョンが異なるので、動画と違う部分のみ説明します。
YouTubeの管理画面は以下になります。
右上のアイコン(初期では青いアイコン)をクリックしてから歯車のボタンをクリック
WS000009

以下の画面で一番下の
「新しいチャンネルを作成」をクリックして(一度作成すると図のようになります)
上記YouTube動画に戻って下さい。(動画の1分30秒ぐらいのところ)
WS000010

いくつかチャンネルを作成した後は以下のようにチャンネル一覧が表示されます。
※ 新規作成時は、この画面は表示されずチャンネル作成画面に進みます。
WS000011

これでYouTubeに動画をアップロードするための準備が整いました。

【YouTube攻略】Googleアカウント開設

YouTubeをアップロードするためのアカウントを作成します。
Gmailなどですでに作成済みの方は行う必要はありません。

本項目では、とりあえずYouTubeに動画をアップロードするためのアカウント作成方法を解説します。

以下ページから必要情報を記入して作成を行って下さい。
Googleアカウントの作成

YouTubeでアカウント作成の動画がいくつかありますので
参考までに紹介します。

本サイトの使い方

本サイトの使用方法について、いくつか解説を行います。

① 画像ファイルについて
本サイトの画像ファイルはクリックすることにより拡大表示されます。
以下画像をクリックして下さい。

Yahoo! JAPAN

また、画像を拡大したときはマウスカーソルの場所によってスクロールが出来無いことがあります。

画像の上にカーソルがあると、マウスのホイールによるスクロールが出来ません。
sWS000017

しかし、画像の外にマウスカーソルがあり、アイコンが手の形になるとスクロールが出来ます。
また、この手のアイコンの時に画面外をクリックすることにより画像が縮小されます。
sWS000019