【WordPress攻略】画像をかっこよく表示(Easy FancyBox)

※ 本項目ではプラグインのインストール作業は行いません。
こちらを参考に「Easy FancyBox」をインストールして下さい。

百聞は一見にしかず
この画像をクリックして下さい。
wplogo

この画像をかっこよくポップアップするためのプラグインです。

設定は以下で表示できます。
20150826-143010

設定は英語ですが基本的にすべてデフォルトでokです。
普通に画像を追加してもらえればポップアップ表示されるようになります。

必要があれば翻訳しつつ設定を変更して下さい。
このサイトでは縦長の設定画面画像を使用することがあるので

を外して自動縮小しないように設定しています。
112

【WordPress攻略】文字入力、記事投稿をより効率的に(TinyMCE Advanced)

※ 本項目ではプラグインのインストール作業は行いません。
こちらを参考に「TinyMCE Advanced」をインストールして下さい。

WordPressには最初から文字編集ツールが搭載されています。
しかし、初期のツールは文字通り「文字が入力できる」レベルの物です。

これをワープロ感覚で使えるように機能拡張するのがこの
「TinyMCE Advanced」

初期のパレット
20150903-095842

TinyMCE Advancedのパレット
20150903-095826

ぱっと見拡張されている機能を言いますと(自分がよく使う機能)
・ 文字サイズの変更
・ 文字色の変更
・ 表の挿入
・ 動画の挿入

これらの機能のためだけでも、インストールする価値があると思います。
実際にはレイアウトを自動生成する機能など、便利な機能盛りだくさんです!

設定は以下にあります。
20150826-143016

行うべき設定は以下
「Unused Buttons」に表示されている機能を上にドラッグすれば好きな機能を追加できます。
また、下段の「Advanced Options」は図のようにチェックを入れると良いです。
文章のコード等がおかしいときに自動修正してくれます。
111

【WordPress攻略】プラグインの追加方法

WordPress最大の特徴であるプラグインのインストール方法について解説します。

① プラグインの新規追加をクリックします。
20150826-141219

② 検索欄にプラグイン名を入れます。(一部でも可)
ここでは実際に「TinyMCE Advanced」をインストールしてみましょう。
※ TinyMCE Advancedは非常に便利なツールです。詳細はこちらを参照して下さい。
20150826-141805

③ 検索結果に目的のプラグインが表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。
20150826-141931

④ プラグインがインストール完了したら「プラグインを有効化」をクリックし有効にします。
20150826-142120

⑤ メニュー「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」にインストールされた一覧が表示されます。
20150826-142608

※ インストールされたプラグインの設定は、プラグインによって設定箇所が異なります。
Easy FancyBoxの例
20150826-143010

TinyMCE Advancedの例
20150826-143016

【WordPress攻略】プラグインとは

WordPressのプラグインについて解説します。

WordPressはブログ作成プログラムです。
初期の段階では文章と画像を使った記事投稿ぐらいしか出来ません。

プラグインとは
様々な機能を追加してくれる便利な仕組みです。

例えるならば
WordPressそのものが「Windows」
プラグインで追加される機能が「Word、Excelや画像編集、ゲーム等の様々なプログラム」

プラグインは多種多様な物が存在し

・ 掲示板機能の追加
・ メール送信フォームの追加
・ 画像をかっこよく拡大表示してくれる機能の追加・ スマートフォンで見たときに見やすいレイアウトに自動変換してくれる機能の追加
・ WordPressの記事を完全バックアップ機能の追加

大規模な物ではオンラインショッピング機能の追加などまで
本当に様々なプラグインが存在します。

WordPressがここまでのシェアになった理由が豊富なテーマとプラグインだと思っています。

欠点は、大多数のプラグインの作者は外国の方ですので英語表記が多くなります。
※ 完全純日本産のプラグインも存在します。

【WordPress攻略】記事に動画を埋め込む

WordPressの記事にYouTubeの動画を埋め込む方法を解説します。
※ 本項目の作業を行うにはプラグイン「TinyMCE Advanced」のインストールが必要です。

① 挿入したいYouTube動画をブラウザで開きます。
20150826-161730

② タイトル下の「共有」→「埋め込みコード」をクリックし、文字列をコピーします。
20150826-161919

③ 挿入したい場所を決定します。
WordPressの投稿で文章を先に記載し、どこに動画を埋め込むかを決めて下さい。
場所が決定したら、カーソルをその場所に持って行きます。
20150826-152401_2

④ エディタメニューの「挿入」→「動画を挿入/編集」
20150826-163138

⑤ 「埋め込む」タブを開き、入力欄に4でコピーした埋め込みコードを貼り付けて下さい。
20150826-163303

⑥ 動画が埋め込まれました。
※ この画面ではグレーになっていますが、公開したあとに記事を見ると動画が埋め込まれています。 
20150903-090824
20150903-090739

【WordPress攻略】記事に画像を挿入する

記事に画像を挿入する方法を解説します。

① 挿入したい場所を決定します。
投稿で文章を先に記載し、どこに画像を挿入するかを決めて下さい。
場所が決定したら、カーソルをその場所に持って行きます。
20150826-152401_2

② 挿入したい画像を準備します。
20150826-153127

③ WORDPRESSが表示されたブラウザと、画像のファイルを並べて表示させます。
20150826-153435

④ 画像を記事の本文エリアにドラッグします。
20150903-083039

⑤ 画像が正しいことを確認して「投稿に挿入」をクリックします。
20150826-154049

⑥ 目的の場所に画像が挿入されました。
20150826-154351

【WordPress攻略】記事を投稿する

WordPressで新規にブログ記事を投稿する方法について解説します。

① メニューから「投稿」→「新規追加」をクリックします。
20150826-145412

② 記事を書きます。
1 記事のタイトルを入力します。
2 記事の本文を入力します。
3 カテゴリーを選択します。
4 公開をクリックして記事を公開します。

公開をクリックするとインターネット上から記事を見れる状態になります。
20150826-145903

 

※ カテゴリーについての補足
記事のジャンルを分類しておくと管理がしやすくなります。        
        
例    車のホームページを作成
    カテゴリーを以下に分類
        TOYOTA
        HONDA
        MAZDA
    MAZDAのカテゴリにはマツダ車に関する記事が表示される。等   
        
「新規カテゴリーを追加」をクリック後
20150903-075541
この図では「ここに新しいカテゴリを入力」というカテゴリを作ってしまっています。

【WordPress攻略】テーマを設定する

WordPress最大の特徴の一つであるテーマのカスタマイズを行います。

「外観」→「テーマ」をクリックします。
20150827-163234

既存のテーマから「有効化」することにより、好きなテーマに変更できます。
20150827-163238

Twenty Ten ではこのようなテーマ
20150827-163251

Twenty Thirteen ではこのようなテーマ
20150827-163258

他のテーマを選びたいときは、「新しいテーマを追加」を選択します。
20150827-163836

お気に入りのテーマを物色します。
決めたテーマの上にカーソルを持って行き、「インストール」もしくは「プレビュー」をクリックします。
20150827-164815

一覧に表示されますので、有効化することが出来るようになります。
20150827-165020

追加したテーマに変更されました。
20150827-165242

【WordPress攻略】最初に行うべき初期設定

インストールが終わったら最初に行うべき設定をいくつか解説します。

① パスワードの変更
ログインパスワードを変更します。
ヘッダエリアの「こんにちは、○○さん」をクリックします。
20150902-111156

プロフィール設定画面になりますので、下にスクロールし、新しいパスワードで「パスワードを生成する」をクリックし新しいパスワードを入力します。
せっていが終わったら「プロフィールを更新」をクリックします。
20150902-111211
20150902-111215

 

② 「設定」→「一般」
以下がすべて正しいかを確認します。
必要があれば変更して下さい。

・ サイトタイトル
・ キャッチフレーズ
・ WordPressアドレス
・ サイトアドレス
・ メールアドレス
20150902-111255
※ キャッチフレーズ以外は初期値で問題ありません。
キャッチフレーズはホームページ名などに影響が出ます。
ブラウザのホームページ名の部分は

サイト名 | キャッチフレーズ
20150902-112258
で表示されます。

 

③ 「設定」→「パーマリンク設定」
詳しい説明は省きますが、「投稿名」にチェックをして「変更を保存」をクリックして下さい。
この設定をすることにより、SEO対策で少し有利になります。
20150902-111320
この設定をすることにより、各記事のURLの後に投稿名がプラスされます。
20150902-112849

 

【WordPress攻略】管理画面へのログインと画面の見方

この項目ではWordPressの管理画面へのログイン方法、画面の見方について解説します。

① 自分のページを見てみよう!
WordPressレンタルサーバへの契約が完了したら、まずは自分のページを見てみましょう。
※ あなたのURLはこちらの最後を参照(本サイトを順番に実施した場合に限る)

20150902-103457

このような「Hello world!」という殺風景なページが開きます。

② ログイン画面を開きます。
自分のサイトの最後に「/wp-admin」を追加し開きます。
ユーザー名とパスワードを入力しログインします。
20150902-110127

③ ログインが完了しました。
画面の見方は以下となります。
20150902-110459

20150902-105250